category刊行・講演・出演

『外国人の発見した日本』

trackback0  comment0
石井正己先生編にて、アジア遊学219として刊行。
http://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=100890
拙稿は「カール・フローレンツの比較神話論」(37–54頁)です。
スポンサーサイト
category刊行・講演・出演

『交錯する世界 自然と文化の脱構築:フィリップ・デスコラとの対話』

trackback0  comment0
秋道智彌先生編にて、京都大学学術出版会から出ました(3/30付)。
http://www.kyoto-up.or.jp/book.php?id=2236
私は「デスコラのアニミズム論と逆Z形の精神史」(265–286頁)を寄稿。
自然と人間、自然と文化について考えるヒントが満載の一冊です。
category刊行・講演・出演

『図書新聞』3347号(2018年4月14日付)

trackback0  comment0
http://www.toshoshimbun.com/books_newspaper/week_article.php
細田あや子先生の『生と死と祈りの美術』三弥井書店(2017)
への、書評を書かせていただきました。
深い洞察と大胆な比較にワクワクしました。とてもいい本です。
category刊行・講演・出演

『はじめて学ぶ文化人類学』

trackback0  comment0
岸上伸啓先生編にて出版(奥付は4月30日付)。
http://www.minervashobo.co.jp/book/b352145.html
研究者群像からの入門書。とても面白い一冊です。
私は「ヴィルヘルム・シュミット」を執筆しました。
category刊行・講演・出演

『肉食行為の研究』

trackback0  comment0
3月7日付で、野林厚志編、標記の本が出ました。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b333416.html
非常に幅広い分野の研究者たちが肉食について論じた本。
私はカニバリズムについて寄稿しております。
New «‡Top» Old