category刊行・講演・出演

『新・神話学入門』

trackback0  comment0
朝倉書店から4月20日付で出版されます。
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-50025-7/

大林太良先生の名著『神話学入門』が出てから半世紀。
いまだ古びていませんが、違うタイプの入門書が
あってもいいのでは、と思い切って書いてみました。

あとがきに記しましたが私の生育歴からの一つの結晶、かと。
スポンサーサイト
category刊行・講演・出演

『台湾原住民研究』第20号

trackback0  comment0
風響社より刊行されました(奥付では2016年11月20日)。
http://www.fukyo.co.jp/book/b283302.html

拙稿は「松本民芸館所蔵の台湾原住民族資料」(90-98頁)。
坂本磯次郎(著)「台湾高砂族タイヤル族セーダッカ支族慣習」
に解説も書きました(あわせて135-160頁)。

後者は戦前に現地勤務した警察官による貴重な記録です。

なお合田濤先生より、拙著『首狩の宗教民族学』
への書評もいただきました(245-250頁)。
category刊行・講演・出演

『いかもの喰い 犬・土・人の食と信仰』もうすぐ出ます。

trackback0  comment0
新刊の拙著『いかもの喰い 犬・土・人の食と信仰』、
亜紀書房からもうすぐ出ます(奥付では3月7日発行)。
http://www.akishobo.com/book/detail.html?id=809
・・・・・・あ、今日から書店に届くようですね。
category刊行・講演・出演

Power and Speech: Mythology of the Social and the Sacred

trackback0  comment0
標記タイトルの論文集が刊行されました。

編者はMarcin Lisiecki, Louise Milne, Nataliya Yanchevskayaの3名、
ポーランドのTorun: Pracownia Wydawnicza EIKON Dorota Dominiak
による出版で、2016年刊(日付はなし)。ISBN 978-83-64869-16-7.

拙稿も収められています:
caranke: Speech Duel of the Ainu as a Source of Power (pp. 85–98)
category刊行・講演・出演

『神話・象徴・儀礼』III

trackback0  comment0
篠田知和基先生の編著になる『神話・象徴・儀礼』III、
いつもながらの美装本にて刊行されました(12/31付)。

拙稿は、Yamada, Hitoshi. 2016.
The Hero's Secret: "Donkey's Ears" Legends in Eurasia
and Their Diffusion to East Asia. In: Shinoda, Chiwaki (éd.),
Mythes, symboles, rites, III: 249–262. Chiba: Rakuro.

驢馬の耳伝説の研究成果を英文でまとめてみました。
New «‡Top» Old