category刊行・講演・出演

中野美代子『カニバリズム論』

trackback0  comment0
このほど、ちくま学芸文庫に入ります。
奥付では6月10日刊行予定。

「良識」を嗤う食人論、と題して、
解説を書かせていただきました。
(309-321頁)

学問の愉悦、ここに極まれり。
スポンサーサイト
category刊行・講演・出演

『こえのことばの現在:口承文芸の歩みと展望』

trackback0  comment0
日本口承文芸学会の40周年を記念して、
同学会編にて4月30日付、三弥井書店より刊行。
http://www.miyaishoten.co.jp/main/003/3-11/koenokotobanogennzai.html

私は「口承の発生と伝播」(317-319頁)
を寄稿しました。
category刊行・講演・出演

『新・神話学入門』

trackback0  comment0
朝倉書店から4月20日付で出版されます。
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-50025-7/

大林太良先生の名著『神話学入門』が出てから半世紀。
いまだ古びていませんが、違うタイプの入門書が
あってもいいのでは、と思い切って書いてみました。

あとがきに記しましたが私の生育歴からの一つの結晶、かと。
category刊行・講演・出演

『台湾原住民研究』第20号

trackback0  comment0
風響社より刊行されました(奥付では2016年11月20日)。
http://www.fukyo.co.jp/book/b283302.html

拙稿は「松本民芸館所蔵の台湾原住民族資料」(90-98頁)。
坂本磯次郎(著)「台湾高砂族タイヤル族セーダッカ支族慣習」
に解説も書きました(あわせて135-160頁)。

後者は戦前に現地勤務した警察官による貴重な記録です。

なお合田濤先生より、拙著『首狩の宗教民族学』
への書評もいただきました(245-250頁)。
category刊行・講演・出演

『いかもの喰い 犬・土・人の食と信仰』もうすぐ出ます。

trackback0  comment0
新刊の拙著『いかもの喰い 犬・土・人の食と信仰』、
亜紀書房からもうすぐ出ます(奥付では3月7日発行)。
http://www.akishobo.com/book/detail.html?id=809
・・・・・・あ、今日から書店に届くようですね。
New «‡Top» Old