category読書会・勉強会

アイヌ語勉強会:『「アイヌ神謡集」を読みとく』開始

trackback0  comment0
以前に書きましたが、
http://buoneverita.blog89.fc2.com/blog-entry-55.html
本日から『アイヌ神謡集』の読解に入りました。
といっても今日は、今後の進め方について話したところまでですが。

本当に面白そうで、興奮気味です。
これから楽しみながら学んでいきたいと思っています。
スポンサーサイト
categoryシンポジウム・研究会・学会

講演とシンポジウム:日本文化のなかの生と死:11/27

trackback0  comment0
今度の土曜日11月27日の13:30から、
立正大学大崎校舎にて、
「講演とシンポジウム 日本文化のなかの生と死」
が開かれます。

中村生雄先生を偲んで、供犠論研究会などが主催するものです。
同会で大変お世話になった私も、参加させていただくつもりです。

詳細は、三浦佑之先生のサイトから見ることができます。
「無料、申込不要、多数の参加をお待ちします」とのことです。
http://homepage1.nifty.com/miuras-tiger/1127-nakamura.html
category未分類

ラオス・ルアンパバーンの書店(続き)

trackback0  comment0
書店ではないのですが、ルアンパバーンで民族資料を展示している施設

Traditional Arts & Ethnology Centre
Ban Khamyong, Luang Prabang, Lao PDR
(開館は火曜から日曜9:00–18:00)
Tel/Fax +856-71-253364
http://www.taeclaos.org/

にも小さな売店があり、本を売っています。

特に、Documents pour le Laosというシリーズが何冊かあり、
これの第2巻Charles Archaimbaultのラオスの宗教に関する論文集を購入しました。
様々な雑誌に載った論文を複写して集めただけのものですが、
こうして一堂にまとめてもらえると便利で、利用価値は高いと思います。
category未分類

ラオス・ルアンパバーンの書店

trackback0  comment0
いまラオスのルアンパバーンに来ています。
昨日、素晴らしい書店にめぐり合いました。
研究室の木村敏明准教授から教えていただいた店が多分これだと思います。
情報に感謝です。

Monument Books
2 Thou Gnai Thao Rd, Ban Wat Nong
Luang Prabang, Lao PDR
http://www.monument-books.com/

店内には、タイの出版社White Lotusのラオス関連書や
L'École Française d'Extrême-Orientの出版物など、
手堅い学術書もそろっていて感激しました。

昨日はここで、
Pierre-Bernard Lafontのラオス書誌(第2版全2巻、1978)、
ラメット族の民族誌で知られるIzikowitzの旅行記(英訳)、
世界中のあやとりについてのC. F. Jayneの本の復刻版
などを購入しました。

どうも研究者の間でもあまり知られていない書店のようなのが、不思議です。
New «‡Top‡» Old