categoryシンポジウム・研究会・学会

比較神話学シンポジウム「のろわれた愛」:1月4日~5日

trackback0  comment0
篠田知和基先生が主宰される比較神話学シンポジウムが、
来たる1月4日(火)から5日(水)にかけて名古屋市市政資料館にて開かれます。
テーマは「のろわれた愛」。

私は「台湾のシンデレラ?」と題して発表させていただく予定です。

9月にみやぎ県民大学でお話しした内容を少し利用しますが、
http://buoneverita.blog89.fc2.com/blog-entry-45.html
台湾(原住民族)の資料を採り上げるのは初めてとなります。
スポンサーサイト
category刊行・講演・出演

「オランダ民族学・宗教学と台湾原住民研究」

trackback0  comment0
昨日、「オランダ民族学・宗教学と台湾原住民研究」
という論文のことをブログに書きましたが、
ちょっと事情があり、記事を削除いたしました。

このことについては改めてご報告できるかと思います。

2010.12.25.
categoryシンポジウム・研究会・学会

東北民俗の会12月例会:12月18日

trackback0  comment0
東北民俗の会の12月例会が、下記の要項で開催されます。

【日 時】  12月18日(土)13:30~16:30
【会 場】  東北大学川内南キャンパス 文学部棟9階 909演習室
【発 表】  佐藤 敏悦 氏
        「テレビ料理番組とフォークロリズム」
        滝澤 克彦 氏
        「オシラサマ研究の展望と課題 ―宮城県の事例を中心に―」

例会後は引き続き忘年会となる予定です。
同会について、およびお問合せは、会のウェブサイトからどうぞ:
http://www.tohokuminzoku.com/
categoryシンポジウム・研究会・学会

第89回宗教学研究会+第1回自然災害と宗教研究会

trackback0  comment0
事後報告になりましたが、本日先ほど、東北大学文学部において、
第89回宗教学研究会+第1回自然災害と宗教研究会が行われました。
同僚の木村敏明准教授による企画です。

宮城大学の竹内泰氏に、インドネシア・スマトラ島パダン市における
地震復興計画とそれにかかわる調査の概要をお話しいただきました。
竹内氏のプロフィールはこちら↓
http://myudb.myu.ac.jp/view?l=ja&u=100000115&sm=affiliation&sl=ja&sp=9

個人的には先日、畏友・角南聡一郎氏(元興寺文化財研究所)を通じて
飲み会にご一緒させていただいた、青井哲人氏(明治大学)と竹内氏が同級生だった、
ということがわかり、何かご縁を感じているところです。
青井氏のプロフィールはこちら↓
http://www.isc.meiji.ac.jp/~arch/labo/aoi.htm

お二人とも建築学がご専門です。異分野の方々の話は新鮮で、たいへん刺激を受けました。
今後もこうした交流を持てれば有難いなと思っています。
New «‡Top‡» Old