category刊行・講演・出演

ボリス・リフチン先生。書評。追悼。

trackback0  comment0
本日、東北大学東北アジア研究センター発行の学術誌
『東北アジア研究』17号(2月15日付刊)を拝受しました。
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/publication01.html

編集長の瀬川昌久先生ほか皆様にお世話になりました。
ありがとうございました。

私は、
李福清『中國各民族神話研究外文論著目録(1839〜1990)』の
書評を書き、掲載していただきました(159〜163頁)。

ロシアの中国文学者ボリス・リフチン(Boris Riftin = 李福清)先生による、
中国諸民族の神話研究に関する包括的書誌です。

書評の中で、リフチン先生が重病と聞き、快癒を願うと書いたのですが、
オハイオ州立大学の中国文学メーリングリストに寄稿された記事によれば、
2012年10月3日、80歳で逝去されたとのことです。
https://lists.service.ohio-state.edu/pipermail/mclc/2012-November/001242.html

この書評をご覧いただけなかったのが、大変心残りですし、
あの温容にもう接することができないのは、寂しいかぎりです。
謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。
スポンサーサイト
category未分類

人名辞典:オーストリア、ニュージーランド、アフリカ・中国キリスト教

trackback0  comment0
人名辞典が好きです。
どんな先人がどんな生き方をしたのか、思いを馳せることができるからです。

最近ではオンラインの人名辞典も増えてきました。
前にこのブログにも、オランダ、
http://buoneverita.blog89.fc2.com/blog-entry-42.html
カナダとオーストラリア、
http://buoneverita.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html
ドイツ、
http://buoneverita.blog89.fc2.com/blog-entry-92.html
について、見つけるままに書いてきました。

その後さらに見つけたものがあります。
オーストリア、
http://www.biographien.ac.at/
ニュージーランド、
http://www.teara.govt.nz/en/biographies
アフリカのキリスト教、
http://www.dacb.org/
中国のキリスト教。
http://www.bdcconline.net/en/

おそらく私の知らないものも沢山あるのでしょうし、
今後もっと充実していくことでしょう。
紙の辞典も好きですが、ともかく便利になるのは、うれしいことです。
New «‡Top‡» Old