categoryシンポジウム・研究会・学会

リベラルアーツサロン動画とダイアモンド『昨日までの世界』

trackback0  comment0
昨2012年7月13日、せんだいメディアテークにて、
東北大学リベラルアーツサロン第17回として、
「神話と首狩の宗教民族学」という話をさせていただきました。
http://buoneverita.blog89.fc2.com/blog-entry-118.html
http://buoneverita.blog89.fc2.com/blog-entry-129.html

その動画を、主催関係者がYouTubeにアップしてくださいました。
http://www.youtube.com/watch?v=qXKjFKz_StY

連絡はいただいていたのですが、躊躇の末、最近こわごわ見てみました。
自分の動きやしゃべり方など、改めて見てみると、恥ずかしいものです。

話の内容は、先だって邦訳が出たジャレド・ダイアモンド『昨日までの世界:
文明の源流と人類の未来』上下、倉骨彰(訳)日本経済新聞出版社(2013)
とも重なるものがあるなと感じています。

つまり、ダイアモンドが「昨日までの世界」と呼ぶ、狩猟採集・牧畜・農耕といった
伝統的生業で生きてきた人々の世界に、私も関心を持ち、研究テーマとしているからです。

非常に示唆に富む本ですが、ダイアモンドは「首狩」を
小規模社会における戦争の一形態としかとらえておらず(上巻276頁)、
これは補足の余地がありそうです。
(上記動画の中で語りきれていないこともありますが、少しは参考になるかと思います。)
スポンサーサイト
category刊行・講演・出演

台湾原住民と日本:「旧慣」の近代化とその影響

trackback0  comment0
去る3月25日付で、国士舘大学21世紀アジア学会
http://www.kokushikan.ac.jp/faculty/21_Asia/research/21Asia/index.html
の機関誌『21世紀アジア学研究』第11号が刊行されました。

ここに、今年1月に開かれたシンポジウム
「“アジアの覚醒と日本”:アジア学理解のために」
http://buoneverita.blog89.fc2.com/blog-entry-138.html
の概要が掲載されています(135〜156頁)。

私の報告「台湾原住民と日本:「旧慣」の近代化とその影響」の要旨は、
156頁に載せていただきました。関係者の皆様、ありがとうございました。
New «‡Top‡» Old