categoryシンポジウム・研究会・学会

Siebold's vision of Japan - as represented in Japan-related collections in the west

trackback0  comment0
標記の国際シンポジウムが、2月10日から13日、
ドイツ・ボーフムのルール大学で開催予定です。

私は11日に、
Siebold and studies of Japanese Mythology in the 19th century
と題して発表予定です。

何語でやるのだったかな? 確認しておかねば。
スポンサーサイト
category読書会・勉強会

古アイルランド語勉強会

trackback0  comment0
新年に入り、再開しました。
受動態なども登場し、だんだんと難しくなってきました。

受動態に似た形をしていて実は能動態という、
ややこしい「異態動詞」なんていうのもあるし・・・。

foilsigithir は「啓示する」、
foilsigthir は「啓示される」って、たった1字の差ですよ。

まあ、めげずにぼちぼち続けます。
年度内、あと数回しかできそうにありませんが・・・。


New «‡Top‡» Old