category読書会・勉強会

古アイルランド語勉強会、再開。

trackback0  comment0
今年度最初の勉強会が開かれました。

教科書として使用しているのは、
David Stifter, Sengoídelc (2006).

著者のダーヴィド・シュティフターは、
国立アイルランド大学メイヌース校教授。
https://www.maynoothuniversity.ie/people/david-stifter

ウィーン大学で、総合的なケルト学を牽引してきた碩学
ヘルムート・ビルクハーンのもとで学び、かつ
アイルランド大学のケルト言語学者キム・マッコーンにも学んだ人。
(上の本から察する限り)奥が深く、ユーモアのある研究者です。
スポンサーサイト
categoryシンポジウム・研究会・学会

9th IACM(国際比較神話学会)

trackback0  comment0
6月10日から12日にかけ、ポーランドのトルンにおいて、
国際比較神話学会
(International Association for Comparative Mythology)
第9回大会が開かれます:
http://www.compmyth.org/

今回のテーマは、
Power and Speech: Mythology of the Social and the Sacred.

私は、
caranke: Speech Duel of the Ainu as a Source of Power
と題して発表予定です。
New «‡Top‡» Old