categoryシンポジウム・研究会・学会

リベラルアーツサロン:7/13

trackback1  comment0
東北大学リベラルアーツサロン
http://cafe.tohoku.ac.jp/
の第17回(7月13日開催)で、
「神話と首狩の宗教民族学」と題してお話しします:

仙台市小鶴新田にまつわる、悲しい死を遂げた女性の伝説。
東インドネシアに伝わる、ココヤシから生まれた少女の神話。両者をつなぐ糸は?
東南アジアにみられた首狩習俗との関係をまじえ、宗教民族学の視点からお話しします。

時間・場所は、18:00~19:45、
せんだいメディアテーク1Fオープンスクエアで、入場無料です。

プロフィール・お問合せなどは、こちらからどうぞ↓
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/hplas/sub_report/no17.html
スポンサーサイト
 









        
 
http://buoneverita.blog89.fc2.com/tb.php/118-e70c4f2b
まとめtyaiました【リベラルアーツサロン:7/13】
東北大学リベラルアーツサロンhttp://cafe.tohoku.ac.jp/の第17回(7月13日開催)で、「神話と首狩の宗族学」と題してお話しします:仙台市小鶴新田にまつわる、悲しい死を遂げた女性の伝説。東インドネシアに伝わる、ぐ糸は?東南アジアにみられた首狩習俗との関係をまじ...