category読書会・勉強会

ケルト文化読書会

trackback0  comment0
今年度の読書会、今日で終了しました。
Green, Miranda. 1992.
Animals in Celtic Life and Myth.
London: Routledge
を読みすすめています。

今とりくんでいるのは、
ケルトにおける騎乗や首狩の文化、
馬に乗った神々といった話。

新年度に再開予定です。
categoryシンポジウム・研究会・学会

12th IACM

trackback0  comment0
国際比較神話学会(IACM)の第12回年次大会が、
来たる6月1日から4日、仙台にて開かれます。
http://www.compmyth.org/

ホスト校を務めるということで、いろいろ大変です。

目下Call for papersを呼びかけ中。
徐々に準備を進めているところです。
category未分類

後藤明『世界神話学入門』

trackback0  comment0
昨年末、後藤明先生の『世界神話学入門』(講談社現代新書)が出ました。
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062884570
現生人類のたどってきた道のりと神話的思考を重ねた、最新の成果です。
あとがきで拙著にも触れていただき、感謝しております。
categoryシンポジウム・研究会・学会

民博共同研究

trackback0  comment0
前回に引き続き民博がらみの話題です。
昨日、共同研究の会合に行って来ました:

人類学/民俗学の学知と国民国家の関係:
20世紀前半のナショナリズムとインテリジェンス
(研究代表者は中生勝美先生)。
http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/project/iurp/17jr191

とても刺激的で学ぶところの多い集まりです。
category刊行・講演・出演

月刊みんぱく

trackback0  comment0
最新の『月刊みんぱく』41巻12号(通巻483号)、
http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/bookbite/gekkan
「想像界の生物相」コーナーに(14–15頁)、
「祖先と敬われる毒蛇――台湾パイワン族の意匠」を寄稿。
お世話になった皆さま、ありがとうございました。